霊能力・超能力による電話占い 当たる占い師の超霊能力鑑定!電話占いポポラーレ
携帯電話からでも鑑定中の通話料が全額無料!電話0120-97-1331 国際電話 049-268-6300 営業時間 朝9:00~翌5時まで



復活愛・略奪愛・年の差愛で勝つために

復活愛を叶える呪文・儀式

あの人のことが忘れられない。もう一度、あの人とともに生きていきたい」。そんな想いを叶える手助けをしてくれるのが、呪文や儀式。形を持たない人の想い(念)を増幅させ、実現化させる力があるのです。それでは早速、復活愛を叶えるとっておきの呪文・儀式をご紹介しましょう。

<注意事項>
呪文や儀式で復縁を願う前にした方がよいことがあります。それは、部屋を綺麗にし、壊れているものを修理すること。復縁に使われるべきパワーがそれらに奪われるのを防ぐためです。「修復すべきものは元カレとの関係だけ」という状態が、復縁への第一歩となります。また、ここでご紹介する中には、本格的な魔術をベースにしたものもあるので、生半可な気持ちでは行わないでください。塩や日本酒を入れたお風呂に入り、歯を磨いて身を清めてから行うと、より効果が現れやすいでしょう。

復活愛を叶える呪文

■外出前に唱える呪文
毎日、外出する前に以下の呪文を3回唱えます。
「ロリトワタトドロキ トドロリトワタ マニアッチュ」
相手はあなたの事をふと思い出すようになり、再び恋愛感情が芽生えます。

■月夜の晩に唱える呪文
月に向かって唱える呪文です。夜中の0~3時の間に復縁を強く願いながら、「バローアリエーネルコールピウリータ」と心を込めて唱えます。
5日間続けて呪文を唱えることができれば、貴女の復活愛は叶うことになるでしょう。途中で月夜の見えない晩があったら、始めからやり直しです。

復活愛を叶える儀式

■初心者向け~誰でも比較的簡単に行えるもの

・携帯電話の電池パックに名前を書く
相手から連絡のある儀式。携帯電話から電池パックを取り出し、復縁したい相手の名前(できればフルネーム)を書いて、再び元に戻します。電池パックに直接書かずに、フセンに名前を書いて電池パックに貼ってもOK。

・アロカシアを育てる
アロカシア(和名:クワズイモ)の鉢植えを用意し、鉢の根元部分にローズクオーツの石を置いて育てます。この植物の花言葉は「復縁」「仲直り」。大切に育てているうちに、復縁は叶います。

・ジプシーの釘
彼の心を引き寄せるジプシーの儀式です。小さな釘を一本用意します。朝、出かける際に土の上に釘を落とします。夕方、その釘を拾って家に入り、洗って拭いてからお守りにしましょう。後で見つけやすい場所に落とすのがポイントですが、釘が見つからなかった場合は元カレにはほかに好きな子がいる、トラブルが起こる…など、うまくいかない暗示。

・鏡で恋人を呼び寄せる
小さい紙に相手の悪口をありったけ記し、それを鏡の裏側へ逆さまに貼っておきます。近いうちに恋人は貴女の元を訪れることになります。

・新聞紙に書かれた赤い名前
新聞紙を10cm四方のサイズに切り、赤いペンで元カレの名前を大きく書きます。それを2日間だけ持ち歩き、3日目に燃やします。燃やした灰は手のひらにのせて、笑顔で見つめながら息で吹いて飛ばします。

■中級者向け~儀式を行う日などに注意が必要なもの

・ニンジンへの復縁祈願
用意するもの:ニンジン、包丁またはコンパス
①新月の夜、生のニンジンに包丁やコンパスなどの尖ったものを使って、好きな人の名前を彫ります。
②ニンジンをその日のうちにすべて食べきります。誰にも見られず、一言も言葉を発しないでください。
※切り刻んで調理して食べても、生のままかぶりついてもOK.。ヘタや皮は残してもかまいませんが、すべて食べた方が効果は高まるとされています。
※このおまじないはとても強力なので、一生に3回までしかできません。

・ろうそくとローズオイルの儀式
用意するもの:赤いろうそく、できるだけ小さな紙、ローズのアロマオイル、紫色のペン
①満月の夜、部屋の明かりを消して、ろうそくに火を灯します。
②紫のペンで小さな紙に相手の名前を書きます。
③復縁を具体的に思い描きながら、先程の紙にローズオイルを数滴たらし、息を吹きかけます。 ④「エロダイ ニマガウ アスタロテ オノモネラワ ハダラコト ロココン ○○○○(相手のフルネーム)」という呪文を7回唱えます。
⑤紙の名前が書かれた面を内側にして折りたたみ、紙の裏表にろうそくをたらして魔力を封印します。
⑥ろうそくの火を消します。決して、吹き消さないでください。
⑦小さな袋などに入れて、常に身につけるようにします。

※復縁が叶ったら後日で構わないので、深夜に呪文解除の儀式を行います。 「復縁が叶いました。ありがとうございます」と言ってから、「エマチロ ドミニクト アスタロテ」と唱え、紙を土に埋めます。呪文の威力が強すぎて相手が嫉妬深くなってしまうのを防ぐために、呪文を解除する必要があるのです。
※この儀式は女性にのみ効果を発揮します。