霊能力・超能力による電話占い 当たる占い師の超霊能力鑑定!電話占いポポラーレ
携帯電話からでも鑑定中の通話料が全額無料!電話0120-97-1331 国際電話 049-268-6300 営業時間 朝9:00~翌5時まで



超霊能力鑑定の電話占いポポラーレTOP › 

鑑定相談例 › 

埼玉県さいたま市 酒田美代子さん 33歳


鑑定相談例

いきなり彼も職も失い、路頭に迷うことに

埼玉県さいたま市 酒田美代子さん 33歳

image小さな工場に10年以上勤めていました。毎月どうにか生活できるくらいの給料でしたが、高校中退の私には雇ってくれているだけでありがたかったのです。それに私には、3年つき合っている大切な彼がいたので、つつましいながらも幸せでした。ところが、今まで私を愛してくれていたはずの彼から、突然「他に好きな女性ができた」と告げられたのです。何を聞いても「別れてくれ」としか言わない彼。ついに私は、別れを決意しました。そして追い打ちをかけるように、この不況下、私の勤めていた工場も倒産をしてしまったのです。生活するのがやっとだったのでもちろん貯金もなく、ましてや際立った技術を取得しているわけではありません。なにより職を探しに行っても、なかなか高校中退では雇ってくれるところがないのです。あっという間に、私はネットカフェ難民へとなっていったのです。とにかく何かきっかけがほしい…とすがる思いで、超霊能力鑑定で奇跡を起こすという電話占いポポラーレに連絡をしてみました。電話がつながるなり空気が一変して重くなり、「次に出会う人は、大変重要な人です。その方とは、何があっても離れてはいけません」という霊視を受けたのです。

絶望から一転!信じられないできごとが!

相談から2日後、とにかく仕事を見つけなければならないと思い、私は職業安定所に向かっていました。公園の中を歩いていると、男性がうずくまっていました。「大丈夫ですか!」と声をかけても、男性は苦しそうな様子です。そんな時、一昨日の先生の霊視を思い出しました。「きっとこの人のことだ!」と。すぐに救急車へ連絡。私も病院へ付き添って行きました。病院に運ばれ、手当をしてもらうと、男性はすぐに回復しました。たまたま散歩をしている最中に、気分が悪くなったようなのです。そして、私のことをいろいろ聞いてきました。私は自分の境遇を、包み隠さず話しました。突然つき合っていた彼に別れを告げられたこと、工場が倒産し今はネットカフェ難民になっていること…。するとどうでしょう。いきなりその男性は、「これも何かの縁だから、うちで働いてみないか!」と言ってきたのです。実はその男性、とある会社の社長だったのです!さっそく私はこの男性の会社に入社することになり、初めての営業職についたのです。経験したことがないはずだった営業職なのに、おもしろいように業績が上がって行きました。気がつくと私は、その会社の課長になっていたのです。仕事が順調になっていったと同時に、同じ職場で私の直属の上司である男性と恋におちました。彼はバツイチでしたがとてもやさしく、来年結婚することになりました。あの時、先生の霊視によるひと言で、私の人生は一転しました。今は本当に幸せです。ありがとうございました。

※この相談例は、ご相談者様から実際に届けられたお話をもとに、電話占いポポラーレのスタッフが再構成したものです。