霊能力・超能力による電話占い 当たる占い師の超霊能力鑑定!電話占いポポラーレ
携帯電話からでも鑑定中の通話料が全額無料!電話0120-97-1331 国際電話 049-268-6300 営業時間 朝9:00~翌5時まで



超霊能力鑑定の電話占いポポラーレTOP › 

鑑定相談例 › 

広島県広島市 山中玲美さん 31歳


鑑定相談例

これが霊視鑑定の世界。前世が貴女を支配する

広島県広島市 山中玲美さん 31歳

「非常ににぎやかな町並みが見えます。道路は石畳なので日本ではありません。町を歩く男性は黒い帽子にコートをまとっています。風が強い町で、雪は降っていないようです。恐らく西洋…北欧でないヨーロッパの国のどこかだと思います。貴女のおうちは食堂…もしくはパン屋さんか何かですね。貴女の前世である少女がとても素晴らしい顔で笑っています。その笑顔を見る限りとても幸せそうですが、その幸せもあまり長くは続かなかったようです。その少女は戦争に巻き込まれてまだ若いのに命を失ってしまいます。その少女と付き合っていた少年もどうやら戦争に行ったようです。その少女は貴女にもっと人生を楽しんでくださいと、好きな人と一緒にいてくださいとそう言っています」

image私が先生に霊視鑑定をお願いした時に、このような前世結果を頂きました。ビックリしたのは私の親は実家で蕎麦屋を営んでいて、大学入学を機に上京させてもらったのです。私は大学を卒業し、銀行に就職。とても忙しい職場でとにかく仕事、仕事に追われて今まで過ごしてきました。そのときに、一番側で優しくしてくれアドバイスをくれたのは会社の上司のIさんです。私とIさんはいつしか深く愛し合うようになっていました。しかし、Iさんには家庭があったのです。長く続くはずのない二人の関係、それでもこなさなければいけない日々の仕事。確かに収入は普通の会社員の倍以上もあり、皆が憧れる暮らしをしていましたが心の中は空っぽでした。心に開いた穴を埋める事ができたら…私が「当たる」と評判の電話占いポポラーレを探し出し、占い師の先生に霊視を依頼したのはそんな理由からでした。

霊視鑑定をきっかけに生き方を見つけた私

先生の霊視内容を聞いているうちに私の前世であるその少女がまるで私の中に入りこんできたようになり、私の心はこれまでにないくらい、自由に解き放たれ高揚していました。私が東京に来て以来失っていたものと、そして探していたものがこのような感じなのです。私はその鑑定をきっかけに会社を辞め彼と別れ地元に帰りました。いまは地元の小さな信用金庫に勤めています。東京の喧騒など微塵も感じないのどかな町ですが、きっと私にはこのようなのんびりした空気のほうが性に合っているのでしょう。とても満ち足りていてとても幸せで、とても大きな力に守られている実感があります。まだ素敵な人に巡り会ってはいませんが、先生の予知だと8月から9月の間に運命的な出会いがあるとか。きっとその人があの少女が唯一愛した、戦争で別れてしまった少年である事を祈っています。

※この相談例は、ご相談者様から実際に届けられたお話をもとに、電話占いポポラーレのスタッフが再構成したものです。