霊能力・超能力による電話占い 当たる占い師の超霊能力鑑定!電話占いポポラーレ
携帯電話からでも鑑定中の通話料が全額無料!電話0120-97-1331 国際電話 049-268-6300 営業時間 朝9:00~翌5時まで



超霊能力鑑定の電話占いポポラーレTOP › 

占い師便り › 

霊能力で恋愛成就 › 

守護霊に導かれた女性からのご相談


霊能力で恋愛成就

守護霊に導かれた女性からのご相談

宮城県気仙沼市在住の会社員、辻村順子さん26歳。辻村さんは大学卒業後、故郷である気仙沼へ戻りました。その大学時代お付き合いをしていた彼氏がいたのですが、遠距離になること、また辻村さんは1人娘であることから、もう故郷を離れることはできないと考え、別れを告げました。辻村さんは地元へ戻ってきてから、実家の近所にある会社に勤務し、事務員として頑張っています。地元では、昔ながらの友人もおり、楽しい日々を送っていました。辻村さんは地元に戻ってきてから、交際を申し込まれた男性はいたものの、いいなあと思う相手がいませんでした。辻村さんは普段、家と会社を往復する日々で、職場の人間関係もよく順調ではあったものの、寂しさを感じることもしばしばありました。
そんな辻村さんですが、ある日親戚の叔母からお見合いをしてみないか?との話を持ち出されます。辻村さんは、まだ26歳であること、また結婚は30歳位でいいやと考えていたことから、まさかお見合いの話を持ち出されるとは、夢にも思っていませんでした。
しかしながら実家と会社の往復では、出会いがないと感じた辻村さんは、お見合いを受けてみるか迷っていました。お見合いとなると親戚の叔母の知り合いであることから、もし駄目な場合お断りもしづらいよな…と考えていた辻村さん。
そんなある日辻村さんは、なんと大学時代に交際していた元彼・貞治さんとばったり再会することとなります。貞治さんから話を聞くと、この日はたまたま出張で気仙沼エリアの営業に来ていたとのことでした。2泊3日の出張で、ちょうど時間が出来たため、海を見つつ、順子さんのことを思い出していたといいます。2人はお互い嫌いになって別れたわけではなかったので、この日は仕事のことや大学卒業後のことについて、色々話していました。久々の再会はとても楽しく、また社会人になり、一回り成長した貞治さんを見て、順子さんは再び、恋心を抱いていました。しかしあさってには、もう職場のある東京へと戻ってしまいます。翌日も食事を食べに行く約束をした、順子さん。この日も懐かしい話に花が咲き、楽しいひとときを過ごしました。その後2人は、メールでやり取りするようになりました。2人は元恋人だったことから気心も知れており、以前のようにやり取りをしていました。
そんなある日のこと貞治さんは順子さんに、結婚を前提とした交際を申し込むために、気仙沼へ訪れました。順子さんはまさかそんなことになるとは思わず、ただ驚いていました。しかしながら、順子さんは1人娘であり、両親をみなくてはいけないと考えていました。東京で仕事をする貞治さんとは、結婚できないと頭をよぎり、貞治さんからの申し出を断りました。できるなら貞治さんと結婚したかったため、非常に辛いことでした。そんな順子さんを見かねていたのは、なんと順子さんを守っている守護霊でした。守護霊はなんとかメッセージを伝えたいと守護霊に引き寄せられる形で、電話占いポポラーレへダイヤルした順子さん。
順子さんは電話がつながった瞬間、空気が一瞬冷たくなるのを感じました。何が起きたのかわかりませんでしたが、何かが起きたのだと感じたといいます。順子さんは相談内容を言っていないにもかかわらず、霊能者は「あなたは今日、結婚を前提に交際を申し込まれた彼のことについて、相談に訪れたのですね?」と聞かれました。霊視は過去や現在や未来をみることができると聞いたことはありましたが、まさか相談内容までわかるとは思ってもみなかった順子さん。このことにとても驚きました。順子さんは「はい、そうなんです。でも私は断りました。」と答えました。すると霊能者は「あなたはとても両親のことを案じているいい娘さんです。1人娘なので、両親のことが心配で地元へ戻ってきたのですね?そんなあなたを守護霊は、ずっと心配しています。今日あなたが私のもとを訪れたのは、あなたが生まれた時から守っている守護霊なのです。守護霊はあなたにメッセージを伝えてほしいと私のもとへ、導いてきました。」と言いました。順子さんは「守護霊の導きなんですか?!全く知らなかったです。なぜだか電話占いをしないとっていう気になって。そうですが、今ならなぜそう感じたのか納得できます。」といいました。
霊能者は「全ては守護霊の導きです。では本題に入ります。守護霊は、貞治さんと一緒になりなさいといっています。貞治さんはあなたのことも、両親のことも守ってくれる偉大な男性です。あなたの両親への気持ちも十分踏まえて、交際を申し込みしています。結婚生活は東京で送ることになりますが、ゆくゆく両親を看れるような形で迎え入れてくれます。両親もあなたの気持ちは嬉しく感じていますが、まずあなたが幸せにならなければ、周りを幸せにすることはできません。勇気を出して、自分の気持ちをぶつけてください」といいました。
この話を聞き順子さんは、まず母親に自分の気持ちを打ち明けてみることにしました。母親は、自分たちのことを案じて色々我慢していた順子さんに、すまなかったと謝りました。そして順子の人生は順子だけのもだから、自由に行きなさい、お父さんとお母さんのことは何も心配いらないんだよと話しました。順子さんはお母さんの気持ちが嬉しく、号泣してしまいました。そして同時にたった1度きりの人生なのだから…と貞治さんに自分の思いを打ち明ける決意をしました。こうして貞治さんへ自分の正直な気持ちを打ち明けた順子さん。貞治さんは順子さんの気持ちを受け止め、2人は交際を再開させることとなりました。
順子さんは次のように語っています。
「私は自分が親を見なきゃって、すごく背負っていたんだと思います。両親は、親の面倒を見るより自分の娘に幸せになってほしいと願うのは、当然のことだったんですよね。私は全く理解していなくて、母と話したことにより、自分がまず幸せにならなきゃって思ったんです。そして守護霊の導きで電話占いを訪れて、改めて私は色んな人から守られていたんだなって感じたんです。ここまで踏み出すのに何年もかかりましたが、今は、とても幸せです。あの時、霊視してもらえて本当に良かったと感じています。もし霊視してもらわなければ、きっと誰にも自分の気持ちを打ち明けることができず、悶々と暮らしていたことでしょう。」
家庭環境は人それぞれで、みんな色んな事情を抱えています。少子化が進む現代、順子さんの家庭だけではなく、色んな悩みがあることと思います。どんな事情や悩みがあるにせよ、あなた自身が幸せにならないと周囲を幸せにすることはできません。自分の環境を考え、前へ進めないあなた。ぜひお気軽に、電話占いポポラーレへご相談ください。