霊能力・超能力による電話占い 当たる占い師の超霊能力鑑定!電話占いポポラーレ
携帯電話からでも鑑定中の通話料が全額無料!電話0120-97-1331 国際電話 049-268-6300 営業時間 朝9:00~翌5時まで



超霊能力鑑定の電話占いポポラーレTOP › 

占い師便り › 

霊能力で恋愛成就 › 

ストーカーのトラウマに悩む女性からのご相談


霊能力で恋愛成就

ストーカーのトラウマに悩む女性からのご相談

相談者の中澤さんは、過去に彼氏からストーカーされた経験があります。一番信頼していた男性からのストーカー経験で、すっかり男性恐怖症に陥ってしまっていました。そんな中澤さんですが、近所に住んでいる田中さんという男性が中澤さんに好意を寄せていました。毎日のように、中澤さんが勤務するお店へと通っていた田中さんですが、中澤さんはよく店へ来る人だなという程度にしか感じていませんでした。中澤さんはレジを担当していたので、接客の上でちょっとした会話をすることはありましたが、名前はもちろん、田中さんについて何も知りませんでした。
そんなある日、いつもは2人体制でレジをしていた中澤さん。もう1人のスタッフが、棚の整理にあたっていた際、田中さんから「お名前は何というのですか?」と尋ねられました。中澤さんは「中澤」という名札をしていたことから、「中澤ですが…」と答えました。すると田中さんは「いいえ、もしよければ下のお名前を教えていただきたいのですが」と言いました。中澤さんは「はあ、明日香といいます。」と答えました。田中さんは「明日香さんというんですね。素敵なお名前ですね。」と言いました。中澤さんは「そうですか、ありがとうございます。」と答えました。中澤さんはお店で下の名前を尋ねられたことがなく、田中さんの行動を「一体何なんだろう?」と感じていました。
その後も何度か軽い会話を交わした中澤さん。ある日仕事帰り、ばったり田中さんと会いました。実は田中さんは中澤さんを待ち伏せしていたのでした。田中さんは偶然を装って、中澤さんに挨拶したのでした。田中さんはこの日、あることを決意していました。そう、中澤さんに手紙を渡すというものです。田中さんから手紙を受け取った中澤さん、帰宅後、一体何の手紙だろうと思い開封したところ、田中さんの連絡先と今度良かったら一緒にお食事に行きませんか?といったものでした。手紙を見て、中澤さんはとてもビックリしました。まさかこんな形で、いつもスーパーへ来るお客さんから手紙をもらうとは夢にも思っていなかったからです。驚きつつも、前の彼氏以来、男性にすっかりご無沙汰だった中澤さんは、不思議な気持ちで手紙を読み返していました。中澤さんはこの手紙がきっかけで、田中さんのことを意識しはじめるようになり、接客態度もぎこちないものになってしまいました。中澤さんの同僚スタッフは、公私ともに仲が良く、仕事帰りに2人でご飯を食べに行くこともある仲でした。中澤さんは同僚スタッフを食事に誘い、田中さんの話を切り出してみました。中澤さんは手紙をもらってから意識し始めたこと、また以前の彼氏にストーカーされて男性恐怖症であること打ち明けました。
すると同僚スタッフは、実は自分も恋愛の悩みを抱えていて、先日電話占いポポラーレへ相談したことを話しだしました。同僚スタッフは自分の状況をズバリ言い当てられ、的中率の高さを実感したことと、霊能者のアドバイスのおかげで、今自分は片思いの男性と連絡を取り始めているとの話でした。この話を聞いて、中澤さんも一度、電話占いへ相談してみようと感じました。
翌日、中澤さんは仕事が休みだったため、早速同僚スタッフに教えてもらった電話占いポポラーレへダイヤルしてみました。霊能者は最初に中澤さんが自分の部屋にいること、そしてカーテンの色を言い当てました。中澤さんは驚きましたが、同僚スタッフの言うとおり、霊視で全て自分の様子が見えているんだなと感じました。中澤さんが、相談を切り出そうとすると霊能者は「あなたは今、あなたのお店に来ているお客さんのことが気になっていますね?」と言われました。中澤さんはまたしても驚き「実はそうなんです。」と打ち明けました。霊能者は中澤さんの気になる相手だけではなく、以前の彼氏のことも霊視していました。あなたは過去にお付き合いしていた彼氏から付きまとわれる形となり、非常に辛い思いをしていると言い当てられました。中澤さんは以前の彼氏のことがトラウマとなっており、男性に恐怖心があることを相談しました。すると霊能者は「もう大丈夫ですよ。あなたは今人生で、ものすごくいい時期に入っています。あなたがいいと思っているお店に来る男性は、あなたのことを誰よりも大事にしてくれる気持ちが優しい男性です。彼はあなたが何かにおびえていることを、敏感に感じ取っています。安心して全てをさらけ出しても大丈夫です。あなたを守ってくれている守護霊ですが、彼の存在をとても喜んでいます。穏やかな顔で安心していますよ。男性に対する恐怖心は、早々ぬぐえないものです。時間をかけてゆっくり、彼と過ごしてみるといいですよ。」といいました。
こうして鑑定を終えた中澤さん。中澤さんは勇気を出して、田中さんにメールし、食事についてOKの返事を出しました。田中さんのことをまだ全くわかっていなかったことから、人が沢山いるレストランの方が安全と考え、街中のレストランを希望しました。こうして何度か食事をした中澤さんと田中さん。中澤さんは田中さんとの空間はとても居心地がよく、何時間話しをしていても話したりないほど、楽しい時間を過ごしました。中澤さんは男性恐怖症であることも打ち明け、2人はお互いをじっくり知ることからはじめ、正式にお付き合いをはじめたのは、半年ほどたってからのことでした。

中澤さんは次のように語っています。
「私は以前の彼氏のことで男性恐怖症だったこと、またもう男性はこりごりと思っていたことから、もう誰とも付き合わないのではないか?と感じていました。あの時みてもらって本当に良かったなって思っています。もしあの時霊視など確かな未来予知で、背中を押してもらえなかったら、到底メールもできなかったと思うんです。私にとって、人生で2・3回あるかないかの大きなターニングポイントだったと感じています。私を守ってくれている守護霊の話を聞くこともでき、霊視って本当に良いものだなって感じました。また何かあったら、是非電話占いで相談しようと思いますが、今はとても幸せなので、当面相談はないかな?(笑)って思っています。」
人は色んな経験から、さまざまなトラウマを抱えています。中澤さんのようにストーカーされたり、DVや浮気などによって男性恐怖症に陥ったり、自分の気持ちをさらけ出すのが怖くなってしまっている人も多くみられます。霊能者はそんなことも解決できますからお任せください